銀行の使い分け

貯蓄の基本である、先取り貯金と目的別貯金をするにあたって、口座をいくつか持ち、銀行(金融機関)の使い分けをすることにした。

以前は、なんとなく使いなんとなく残す生活をしており、貯める口座を特に設けていなかったので、なーんとなく残金が増えているような、でもある程度増えれば「まだ口座にこれだけある♪」という妙な安心感から、無駄な浪費が多くなる・・・そんな生活をしていた。

「なんとなく。」この気分が、クセモノですな。
そんな気分をなくし、自分で自分の持っているお金をしっかり管理するためには口座分けはよいと思う。

2005年当時、自分の使っている口座を一覧にしてみた。

1 地方銀行S1…給与振込、光熱費引き落とし
給与用にしていたが、給料手渡しの会社に転職したので、その後は、月はじめに残高2万になるように入金し、光熱費の引き落としに使用していた。

2 地方銀行S2…車関係費用
車検、自動車保険等、車関連の支出に備えた貯金用の口座。

3 地方銀行S3…カード引き落とし
カードの引き落とし用の口座。使った分入金するようにしていた。

4 ゆうちょ銀行…特別出費用
冠婚葬祭・帰省等、毎月の固定支出以外の支出に備えた貯金用の口座。

5 楽天銀行(旧イーバンク銀行)…貯蓄用
将来に備えた貯蓄用の口座。

6 ジャパンネット銀行…貯蓄用
オークション用に持っていると便利かと思い、開設。
口座維持手数料を無料にするために、貯蓄用にも使っている。

7 三井住友銀行…貯蓄用
関西ではあちこちにあるのに、今の自宅付近には支店が皆無!
なので、インターネットバンキング(One’sダイレクト)を利用。
旧姓のまま放置している。

—————-

<後日談>
「35までに1000万」貯金の目標は無事達成したため、2013年頃から口座の整理をすすめ、2015年現在は、
・地方銀行1つ
・ゆうちょ銀行
・ネット銀行2つ
の4つの銀行を使用。

三井住友を解約したい!のに、相変わらず支店がないので行っていない。

スポンサーリンク