イオンカード大活用

私は、日常生活での支払いに、ほぼ「イオンカード」を使っている。
そうしたら勝手にポイントが貯まる。

 

<私がイオンカードを選んだ理由>

・ 母親が使っており、ポイントがたまって現金(※2005年当時)をもらっているのをたまたま目にしたから。金に目が眩んだ…
・ マックスバリュが近所にあり、20日・30日(お客様感謝デー)は5%引きになるから。マックスバリュではサインも要らないので100円ぐらいの買い物でも使っている。そしてカードを持っていれば、アルカリイオン水を無料でもらえるのも魅力。
・ 年会費が無料なのに、で盗難保障やショッピングセーフティ保険がついているから。

私が、マックスバリュユーザーだから、というのが大きい。

ポイントをためて換金できるのは魅力的だった。
しかし!2006年5月まであった「郵便小為替との交換」が、終了してしまった。現金が嬉しかったのにな。

現在は、私は、イオンカードのポイントをJCBギフトカードに換えている。
普段の支払いをなるだけカードにするだけで、勝手に貯まっていく。

 

<私がイオンカードで支払っている料金>

・ 電気代
・ ガス代
・ 携帯電話料金
・ プロバイダ料金
・ NTT料金
・ ガソリン・灯油料金
・ 食料品・日用品など普段の買い物代金
・ デパートでの買い物代金
・ ネットショッピング代金
・ 外食代金

・・・要するに使える店では全部カード。(コンビニ等での少額の支払の時を除く。マッスバリュだと、サインいらないから、100円以下でもカード払にするが。)

使った金額は家計簿に記録し、毎月末に累計を引落口座に入金する。そうやって使用した金額は完全に把握しているので、持っている現金以上に使いすぎることはなし。

 

<私の貯ポイント状況>

・ 2004年12月~2005年12月→11000ポイントを5500円に換金!
・ 2006年1月~2007年12月→15000ポイントを7500円分のイオン商品券に交換!(マックスバリュ等で使える)
・ 2008年1月~6月→4000ポイントを2000円分のイオン商品券に交換!

日常に支払いに意識してカードを使うだけで、これだけの現金・商品券がもらえるのは嬉しい♪その後の記録はつけていないが、毎年相当、商品券に換えている。

ionjcbgift

 

<おまけ>

1年間カードを使いに使ったら、イオンゴールドカードに昇格した(笑)

もちろん年会費は無料のまま。
特典は、イオンカードの通常特典に加えて、
・ 利用限度額が増加
・ 最高3,000万円の海外、国内旅行傷害保険
・ ショッピングセーフティ保険の保証金額の増加
・ 全国のホテルいろいろの優待券

私にとっては、あまり意味がないのだけど…
カードがキラキラになって気分が良いぐらいか。

スポンサーリンク



私のポイントルール

最近はどこへ行ってもポイント、ポイント。「ポイント社会」と言うと大袈裟だけども、サービスとして取り入れているお店や企業が増えている。(※2005年当時)

大抵のポイントは1ポイント当たり1円以下で、それ自体は小さな価値しかないように思える。たかが1ポイントかもしれないが、されど1ポイント。

ちりも積もれば山となる!
ポイントも積もれば金となる!
こつこつためて換金(もしくは値引き)を狙っている。

———————

・・・と2005年当時、ちょこちょこポイントサイト等もやっていたが、私は極度の面倒くさがりなので、その後、すべて止めた。

ポイントルールは変わらないので、以下に掲載。

 

<私のポイントルール>

その1 ポイントのためにわざわざ買い物をしない。
・・・ポイントをためるために、余計な物を買っていては本末転倒。
あくまでも買い物のついでにためる。

その2 ポイントのためにわざわざ資料請求等をしない。
・・・読みもしない資料を請求したり、メルマガに登録しても仕方がない。

その3 むやみに登録を増やさない。
・・・たくさんカードを持ったり、ポイントサイト登録をしても、結局管理しきれなくなってしまう。

基本は、面倒なことはしないこと。

 

スポンサーリンク