買い物の工夫

貯金を始めた当初は、1ヶ月の食費予算を16,000円に設定していた(二人分)。
最近は、食費の節約はそんなに考えていない。
20,000円~25,000円の間ぐらい。

節約はあまりできていないけども、下記買い物の工夫は今も継続している。

 

<私の買い物の工夫 4カ条>

その1、 スーパーの特性を見極めて使い分ける

店によって品揃えも安いものも違うので、特性を見極め、得をする買い物をしたい。例えば、うちの近所のスーパーはこんな感じである。

●マックスバリュ
・・・24時間営業なのでいつでも行ける。
お客様感謝デーは5%オフ。
イオンの株主優待で3%キャッシュバック。
また別のイオン系列の株主優待でもらった金券も使える。
トップバリュ製品は安いので日用品は主にここで購入。
トップバリュの食品は賛否両論ありますな。

●激安スーパー
・・・肉・魚・野菜が安い。肉を月に2回ほどまとめ買いする。
家から遠いのが難点。

●お土産屋さん併設の野菜スーパー
・・・観光客が立ち寄るようなお店。地元の野菜が安くて新鮮。
家から遠いのでたまにしか行かないが、行ったら野菜を大量買いする。

●一番近いスーパー(テナントがあわさったようなお店)
・・・19:00閉店なので休みの日にしか行けないが、閉店間際には魚屋さんの魚やお惣菜屋さんのお惣菜が叩き売られる。徒歩で行ける。

●業務スーパー
・・・うちの近所の業務スーパーは青果コーナーなし。
強力粉・片栗粉・パスタ・その他麺類・豆腐・トマト缶・調味料等等、結構活用している。
冷凍製品(野菜・肉類加工品等)はあんまり買っていない。
全部商品を見切れていないので、もっと掘り出しものがありそう。

 

その2、 小額でもカード払い

クレジットカードでポイントを貯めているので、小額でもカード払いをする。
このポイントは侮るなかれ、意外にたまる。

私は、イオンカードを使っている。
マックスバリュも上記激安スーパーもサインがいらないので現金より早い。

 

その3、 お得な日にまとめ買い

イオン系スーパーはイオンカードもしくはオーナーズカードを持っていれば、毎月20日・30日は5%引き。(※カード払いでなくても提示するだけでよい。)

というわけで、私は20日、30日にマックスバリュで日用品をまとめ買いすることが多い。肉類は上に書いたとおり、激安スーパーでまとめ買い。

上記2店は車でしかいけない場所にあるので、行く回数を抑えて、ガソリンと時間の節約にもなっている。

 

その4、 マイバッグを持参する、もしくは敢えてしない

貯金を始めた当初は、スーパーで袋をくれるのが当たり前の時代だったので、マイバッグ持参でポイントを貯めたり値引きがあったりしたけども、10年経った今、少なくとも私の住んでいる地域では、スーパーでは、レジ袋有料がスタンダードとなった。

私が住んでいる地域では、ごみ捨てのごみ袋も有料であり、スーパーによっては、「この袋は○○(自治体)のごみ袋として使用できます」と登録がしてある。ごみ袋代を比較すると、正規のごみ袋よりも、スーパーで買い物ついでに3円とか5円で購入した袋の方が安かったりする。

そこで、お店によっては、敢えてマイバッグを使わず、スーパーの袋を購入している。

 

以上が私の買い物の工夫だが、もちろん、住む地域によって周りにあるスーパーも、特性も違ってくる。同じイオンの系列でも、地域によってサービスが異なったりする。

いろんなお店に出向いて、傾向をつかんで得をしよう。

スポンサーリンク