公務員受験日記2003年12月

2003年12月01日(月) 12月になりました。
家での勉強時間が去年の今頃に比べて少ない。

自習室を使いたくて予備校に行ってみた。単科で受講して自習室は
使えないものかと思って。

うちから一番近い予備校でも移動に片道一時間以上かかる。
まあ、それぐらい大丈夫と思っていたけども、実際行ってみると案外大変。

なにが大変て、自分は激しく乗り物酔いするので、移動の間本も読めない。
ただ寝てるだけなのに吐き気がしてオエオエ気分。

そして受付でいろいろ聞いてみたけども、単科の人は自習室だめらしい。
しょぼん。模試のパンフだけもらってきた。

まあ、ずっと通おうか迷っていたので、一度行って気が済んだことでしょう。
家でがんばろう。

11月は経済のミクロを1周~2周するのに終始してしまった。
12月はミクロの復習とマクロをさっさとやって、憲法もやらないと。

こういうときに限って普段はない仕事を任された。
辞めるなら最後の大仕事だろう。ちゃっちゃとやってまえ。

話は変わってミニショック。確か10月にスー過去のミクロ・マクロを
Amazonで注文したのだけど、ミクロしかやっていなかったので昨日マクロ
を開いてびっくり。中の紫のページ(文字がかいていないところ)に
本屋のメモ書きがマジックで。
本当にびびった。なんか霊の仕業かと一瞬思った。

いやーん、納品書もう捨てちゃったし、一ヶ月以上たってるので返品出来ないし
やる気ダウン。(こんなことで。)

ま、しょうがないか。
買ってすぐ気づけよ自分。

そしてもう一つミニショック。
また不正出血。なんでやねん。最近(夏ぐらいから)体調がよくて
正常だったのに。また排卵異常。(多分。)
病院行くお金ないよー。またエコーとかやられて3000円ぐらいとられるんだ。はぁ。
薬も吐き気&鬱鬱気分の副作用激しいし。いやあね。
がんだったら困るから行くしかない。

相変わらず文句多いですな。
さて。
今日から仕切りなおしだ!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月02日(火) ミニスカポリス
昨日は朝1h。会社で1h。

今からまたやるべ。(午前0時)

何故かミニスカポリス見入ってしまったべ。
その後コタツで寝てしまったべ。

反省。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月03日(水) ワカラン
ミクロは結構頭に入った気がしたけど、マクロ全然わからん。
とりあえずざーっとやったほうがいいのかな。

こつこつこつこつやらないといつまで経ってもすすみません。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月06日(土) 自問自答
自分のささやかな夢をかなえるのは誰?自分だ。
10年後の自分の生活を支えるのは?自分だ。

とにかく自分はしっかりと地面に足をつけて立っていたい。
何があってもどんな状況でも動じないように。
支えられるように。

じゃあ、その為に今、できることは?勉強だ。
とにかく一次試験通らない事にはしょうがないから。

気だけじゃなくて行動を伴わせろ。

でももっと根底に理由があるのだよ。
自分が自分の足で立っていたい理由があるのだよ。
それを思い出して、さらに気を引き締めよう。

今日は、自分の立場というものを認識させられた一日だった。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月12日(金) 手紙
手紙を書いた。

思っているだけでは伝わらないので、書く。
でも思いつく表現が稚拙で、なんとか27歳並みの体裁を整えようとすると
胡散臭くなってくる。自分が読み直すとそういう気がする。

でも出さないことには、ずっと心の中で考えているということ、伝わらないんだものな。
自分の文章が恥ずかしいけども、思っていることの十分の一でも伝われば、と思う。

苦しいながらも、その中で「これから自分はどうしていくのか」をはっきり
見据えて進んでいこうとしておられる、その方を尊敬する。
自分自身はこれから何ができるんだろう・・・

ちょうど去年の今頃、息子さんが辞職願いを出したことを聞いた。
自分も一年遅れて同じところにいる。これからどうなっていくんだろう。

転職に際して、「無理のないように」と応援してくださったので
「自分のペースで自分なりの道を見つけたい」という旨、お返事に書いた。

やっていきたい方向ははっきりしているのだ。
じゃあ、それに向けて、今は前進するしかない。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月26日(金) 今日こそ
辞めると言うぞ。

ボーナスの明細見て悲しくなった。去年よりかなりダウンしている。
このご時世、もらえるだけ喜ばなくちゃいけないんだろうけど。

本当にこれでは生活していけない。
今は良くてもこの先4,5年経っても家族を支えて行く事が出来ない。

今のうちになんとかしないと。
そのための一歩を踏み出さないと。

私には覚悟が足りないのだろうか。

昨日は最後の贅沢だと自分に言い聞かせて、ケーキを何種類か買って帰った。
無職になるんだから、お金はもう無駄に使えない。

意識とは裏腹に、勉強は講習始まってから全然できていない。
仕事しながら勉強をしてる人って本当に尊敬する。

とりあえず、あと二日のうちに辞める旨伝えないと、今年が終わってしまう。
薬でも飲んでいこうかしら。
(やめとけやめとけ。)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月27日(土) もう引き返すことはできない
今日で仕事納め。
遂に、3月で辞める旨伝えた。

言ってしまえばなんのことはない。あっさり承諾された。
私の代わりなんていくらでも見つかる。
そんなものだ。分かっている。

帰りに足が震えた。寒かったからかもしれないけど。
首が苦しくなった。タートルがきつかったのかな。
涙がぽろぽろ。心を無にしなければ。
目的なく100円均一ショップに入り、チョコレートを買ってしまった。
ああ無駄遣い。

死後の世界や霊の存在を信じない自分だけども、心の中で話していた。

「ちょうど一年前の○○君と同じところに立ったよ。」

望みどおりにいかなくても、出来る限りの努力をすることを誓おう。
来年の一年にかける。

別れに弱い。
3月まで平静を保って仕事出来ますように。
特に二年生の女の子達。
「私達が卒業するまでいてね。」と一年の時に私に言った事、覚えているだろうか。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月29日(月) 
正直言って、学生時代のxの印象は「世渡り上手」。

他大学にも評判が立つほどの美人で、必修の授業に遅れてきては見知らぬ
男の子の横に座り教科書やらノートやらを「見せて♪」と頼んでる姿をよく見た。
彼女に頼まれたら誰も断らないだろうなと思っていた。

試験では自分が出ていない授業も、集めたノートをもとに勉強し、授業に出
ている子より高成績をとる。そして人気の高い学科へと進んだ。

部活で見ていても、先輩と仲良くなるのがうまい。
「世渡り上手は得だよねぇ。」と本人に言えるほど、嫌味がない性格がまたいいんだな。
そりゃ、自分とは全然違うタイプで羨ましかったので嫉妬心はあった。
でも、xの友人(向こうからどう思われていようが)であることが嬉しかった。

大学からそのまま院に進み、心理関係の公務員になったx。
ごめん。ただの世渡り上手ではなかった。
要領がいいのは確かだけども、努力もしっかりしている。
今年は多忙な仕事をこなしながら難関の国家資格に合格したと聞いた。

それに比べて今の自分はどうだ。

努力が足りない。
全然足りない。
xを見習いたい!
見習おう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年12月30日(火) 目が痛い。
あーん、ネット中毒(もどき)だわ。

同じところばかりぐるぐる。

ただ今、経済フェスティバル開催中。自分限定。
これ(ネット)切ったら続きやろう。

スポンサーリンク