公務員受験日記2003年4月~7月

2003年04月02日(水) 最終形
直面して気持ちを書きとめておきたいと思ったので。
2週間が過ぎた。

=====================

到着して、私の知っている名前がでかでかと葬儀場の表に掲げられてい
るのを見て急に、これは夢じゃないんだなと思った。

人間は自分の意志で息を止められるんだということを実感した。
しばらく前には確かにそこに意志があった身体も、今はいれものだけに
なってしまった。

確か彼は人に触れられるのが嫌いで握手さえも違和感を感じると言っていた。
その彼の髪に触れ、額にそっと触れてみた。

そう冷たくも感じなかった。まさに眠っているよう。
彼のお母様が涙を流し呼びかけながらお顔を優しくなでていた。
彼は表情も変えず、触れられるがままになっていた。不思議に思えた。

喪主の挨拶にて、お父様が「あんなにずっと友達を欲しがっていた○○の
友達がわざわざ来てくださいました。本当にありがとう。」と涙を流しながら
私たちのことを言ってくださった。

「友達」

私は彼に「友達」と認識されていただろうか。
伝わっていただろうか。
3,4日前から私は携帯にメールを送っていた。
ずっと返事が無く、不安が募る一方だった。
しかし前日に「なんとか生きてます」とだけ返事がきてほっとした。
ほっとした矢先の出来事だった・・・。

遺族でもないのに納骨にまで参加させていただいた。

人間の最終形を見た。
異常なほど白く輝いて見えて、綺麗だと思った。

でも私はこんな姿を見るために彼と知り合ったわけじゃないはずだ。
1月に会った時には、彼は転職活動に私は公務員試験受験に、お互いがんばろう
と励まし合ったところだったのに。

彼は限界まで頑張った。
もう今はゆっくり眠れているのだろうか。
お兄様が「普段、寝ているときよりも眉間に皺が無い分、おだやかな顔を
してる」とおっしゃった。
すべてから解放されて、本当に今はただゆっくり眠りについていてほしい。。

人間は自分の意志で「確実に」息を止められるんだということを実感した。

私は無力だ。
誰かに対して、何も出来ない。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年04月03日(木)  「頑張る」?
「頑張る」とはどういうことなのだろう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年04月15日(火) でも頑張る。
模試のような実戦的なもの(さまざまな教科入ったもの)をガンガン解こうと
思ってみたが、ほとんど模試を受けてこなかったので復習するものがない。
問題集は、まだやるべき物がたんまりある。それをやれっちゅうの。

オークションで、安く売ってる人いないかなーと探索してみたけど
案外ないなー。

覚えたことが片っ端から出ていってるので(=覚えてないってことか。)
まだまだまだまだ頑張らないと。

結局、ボランティアは会社にもあっさり承認され、研修を受けてきたが
しばらくしないと生徒が集まらないらしい。

出番はすくなさそう。。。

出番がない時には、ボランティア行ったことにして家で勉強してよ。
(せこい)

担当者さんは県の教育センターで不登校の相談を受けたり、こういった
教室を設ける準備をしたり、ボランティアの対応したりそれが仕事なんだな。
この人は県の採用試験通ってるわけだよな。

いいなーーーー。

今日は仕事でへこんだ。

いっちいち、人と話すのに緊張するから、こんなことになるんだよな。
後でへこむぐらいだったら、なんでもかんでも報告しときゃよかった。
これからそうしよう。うん。

帰ったら、元気でた。

妄想?

なんでもやれる気がするな。

気合じゃー。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年04月16日(水) 「人生に疲れた」
今日は女子高生が「人生に疲れた」と言っていた。

友達もたくさんいて、大学生の彼もいていつも楽しそうなのになー。

他の先生に話しているのが聞こえていた(別に隠してる様子でもなかった)
のだけども、
「毎日が同じことの繰り返しでつまらない」
「平凡で普通すぎる」(『高校教師』かいな。)
「このままずっと同じ生活が続くのか」
とかえんえんと話していた。

あとで一人で新聞(戦争の記事)を見ながら
「こんな悲しいことばかり起きる世の中で、○○(自分の名前)は
これからどうやって生きていけばいいの?」と
独り言を言っていた。

いつも冗談を本気のようにペラペラ話す子なので、どこまで本気なのか
分からないけども、本人にとっては深刻なのかもしれない。

「人生に疲れた」か。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年04月17日(木) ぼやき
とりあえず私は今日の連絡の不行き届きの件で疲れた。(気分的に)

朝しか勉強してないなー。。

明日の朝に備えて、もう寝よ。。

もうすぐ27かー。

チャンスは残りわずかだ。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年06月27日(金) 久々
さて、市役所目標なので後約1ヶ月です。

この日記を更新していない間、さぞかし勉強もはかどったであろう
時間が過ぎているのに、全然だ。

あと1ヶ月集中できたら気分的に良い状態で試験に臨む事が出来るだろうが
すでに心は来年度のことも考えてたりして。

いかんいかん!まだ目の前の目標を見据えて私はやらなくては。

誕生日もすぎて27になった。すっかり高齢。ぐずんぐずん。

それにしても体調も心調(?)も悪い。
今日は不正出血でまた婦人科へ。

「様子を見ましょう」って言葉、何回聞いただろう。
私は何年様子を見られてるんだ?
対処療法でしかなく、根本的には何も変わらない。
そもそもこの治療、将来、役立つことはあるのか。

でも放置しておくわけにもいかない症状なので、言われるがまま検査を
受けた。3000円弱。

3割負担になってから初診察だった。高い。
医療費ぐらい気にせず払える程度は稼ぎたい。

そのため今頑張るんでしょ?

会社で(こっそり)目標を紙に書いた。

「自立する。親が安心できるような仕事に就く。」
「贅沢するつもりはない。今の暮らしが安定してできるぐらい稼ぐ。」
「一生続けられる仕事に就く。」

これを達成するために公務員を目指す。なんとしてでも目指す。
今も一応経済的自立は果たしているが、この生活をいつまで続けられるのか、
という問題がある。親を納得させる材料が欲しい。
何よりも3つ目。これが最後の転職になるように。
一生続けられる仕事。一生。

大地震が来ると言われようが、何であろうが私はここに住み続けたい。

あー、頑張ろう。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年06月28日(土) しかしさー
「安定」

それだけを求めてるような奴はうまいこといかなさそう。

まあいいか。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年07月20日(日) 心が現実逃避
よわよわでっす。

まだ受けてもないのに来年のこと考えてます。
むむぅ。

一息ついたら心の整理をしたい。

仕事忙しすぎ。雑務ばかりだけど…。

夏期講習始まる。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年07月22日(火) 
精神状態良くないなー。

とりあえずここまできたら、あとは落ち着いて受ける事ぐらいしか
ないのに、焦ってますな。

数的解いてた紙に心境を書いてみたら涙が出てきた。
そのまま布団に入って不安なまま寝た。

「中国の社宅の環境の悪さ」という夢をみた。
中国では大縄跳びが流行ってるので、社宅の外ではいつも縄跳びを
する人のかけ声と地面を踏む音がひどくて生活ができないそうな。

ある日、珍しく声がしないと思ったら、トンネルが土砂崩れでどうも
人がみんな埋まってしまったらしい。

しかし、一部分を崩すと土の中からどんどん人が出てきて全員救出。
めでたしめでたし。

謎。

その前には「高校生の恋愛」的な夢をみた。
好きな人と手を繋いで一緒に帰ったのはいいものの、その人の家から
自分の家に戻る道が解らなくなって、歩いているとモー娘。の矢口さん
が道を教えてくれるというもの。

最後に超高速エスカレーター(手すりなし)に乗って、早すぎてふらついて
手を着いたら、エスカレーターに手が挟まって「痛ーーー!」
と目が覚めた。

謎。

ってか、寝すぎ。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年07月23日(水) ゴキブリ対策
ゴキブリ対策にホウ酸だんごを買って来た。
すごく香ばしい香りでポテトチップスのコンソメっぽい匂いをもっと
きつくした感じで、ゴキブリじゃなくても吸い寄せられる~。
決して食べないけど。

夜に台所の隅でゴキブリが走ってた。きっとあのホウ酸だんごを
食べたに違いない。フフ。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年07月25日(金) あかんなぁ
「あかんあかん」ばっかり言うから余計に駄目な方向へ走ってる感じがする。
今年度はこの日曜に町、8月に市を2つ受験する。

蚊に噛まれてかゆい。昨日は蚊がプーっと飛んでるのが気になって
夜中に目が覚めた。安眠妨害しよってからに。

とりあえず会社いってきます。だるいです。

全体的な考えをポジティブ方向にひっぱるにはどうしたらいいだろう。
自分は自己暗示にかかり易い方だと思うけども、どうもコントロール出来てない。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2003年07月27日(日) 受けてきた
前日は情緒不安定の極みでしたが、なんとか。ありがっ㌧。

町をうけてきました。2人採用のところに何人来てるねん。
知能問題は、そこそこ解けたけども知識がダメダメ。
とりあえずあと10日強、次の試験に向けてがんばろう。

痛感したのは周りの若さ!
そうよなぁ。大学生とか卒業後すぐの人が多いんだよな。
なんかもうおばちゃんだ。

しかし周りの受験生をみるとやる気がでる。
(そんなところでやる気をだしてももう遅い。)
やはり、予備校もしくは別の形で、まわりに受験生がいる環境に身を
置いた方がいいのかもしれない。

昨日、たまたま電話で親と話した。(今日が試験だったことは言っていないが。)
今年は難しいという事。来年度は思い切って仕事辞めるかもしれないということ。

なんとなく落ち着いた。

うちの母親は私の意見や決めた事に反対や否定をしない。
いつもさりげなく(大げさでない)応援をしてくれるので、
自分の意思の確認の意味で心強い。

いつかいい報告をしてみせるからね。
くぁぁぁぁぁ。

スポンサーリンク