公務員受験-おわりに

私の公務員への挑戦は希望する自治体の年齢制限の為2年間で終了。
もう1年早く始めれば、私は合格できたのだろうか。

このまとめでは、面接に関することをあまり書いていないが、決して面接対策を怠ったつもりはない。

自分の悪かった点を上げようと思えば、いくらでも上げられそうな気がするが、合格を目指して2年間を費やしたことは後悔していない。(負け惜しみとか言わないで♪)

さて、どちらにせよ過去を変えることはできないので、私は次の道を探ろうと思う。
すでに密かに目論見中。

公務員志望の方は、一日も早く受験へのスタートを切ることをお勧めします。
タイムリミット迄はあっという間です。せつないわ・・・。

スポンサーリンク



                                       (2004年冬・記)