公務員受験日記2004年4月~7月

2004年04月07日(水) 12日ぶりの休み
やっほう。今日から高待遇ですぜ。
基本週3日になる。辞められなかったけど、もう決めたことだからしょうがない。
いい方向に考え直せば、保険も年金も給料もそのままなんでおいしいっちゃあおいしい。
後は休みの日に自分が頑張るのみ。

せっかくリンクしていただいたのに公務員勉強でなく、あほ度自慢ばかり
で申し訳ないのだが、後任の武田さんと「私根暗ですよ。」「いえいえ、
私のほうが根暗ですよ。」とお互い根暗度を競う日々を送っている。

先日、連絡上必要なので携帯の番号を聞いたのだが、何故か私の誕生日
の数字が並んでいた。「?」と思って確認すると、なんと誕生日が同じことが判明。

お互い異様に興奮。「だからか。」「この日の生まれの人はこうなんだ。」と
妙に納得。星座占いのたぐいは信じていなかったけども、見直した。

それにしても武田さん、顔が武田久美子に似てると私は思ったのだが
卒業生(男)が「長谷川京子に似てる」と言い出し、そう言われてみれば
目がそっくり。二重がくっきりしてて可愛い。
それなのに「暗い、地味だ、化粧が悪いのか」とすんごいネガティブなところが
笑える。(笑うなって。)十分可愛いのにな。

さて長谷川京子に似てるといいだした卒業生だが8月の25、26、27日の日記で書いた人物である。今年度はうちの塾で講師をやるらしい。そして私が去年 二次落ちした第一志望のA市を受けるらしい。私も、と言おうかと思ったがタイミングを逃した。今年、もし無事に一次通過すれば二次試験で会うかもしれな い。

会社にはいろいろな公務員試験を受けると言ってあるので、去年と違って気が楽だ。逆に言えば、結果を言わなきゃならないのは気が重いが。

相変わらずその卒業生はいろいろ食べ物を持ってきてくれる。
昨日は大学イモ。
その前は葛餅。
その前はベビーカステラ。
その前はおかき。

ここ最近昼ごはんはそのおかしで済ませた。
もらってばかりで悪いな。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年05月26日(水) むぅ。
この前の日曜、一発目である大学法人(公務員じゃないけど)受けてきた。
金曜日に機関訪問。
1次発表前に訪問受付なのでまだ受かるとも分からない。
まあ、やれるだけやろう。とはいっても、本当に行きたいところだけしか
まわるつもりがないので2機関だけ。

出勤日だったけど理解ある上司なので余裕で了承を得ることができた。
意地でも今年合格報告をしたいな。

にしても最近余裕なさすぎ。

情緒不安定になると、自分の場合ホルモン周期が乱れるので薬を飲むと
副作用で気持ち悪くって悪循環。毒薬だー。

今後の予定は
6月・・・国Ⅱ(受験迷い中)、県の学校事務。
7月・・・町。
8月・・・本命の市。

本命までを考えるとまだあと2ヶ月以上あるので焦り過ぎないようにしよう。
焦ると何も手につかなくなるので。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年06月30日(水) いつもここから
大学法人の一次受かった。
正直手ごたえはあった。この感触で落ちたら他の試験は厳しいだろう
と思っていたのでほっとした。

しかしこの合格者の多さ。ここからが勝負ですな。

この試験は受験番号が生年月日順になっている。
受験の時、自分も含め周りがやけに老けてると感じたら案の定。

ということは私は合格者の中で○番目(一桁)の年寄り!
ひょえー。

国Ⅱは結局受けず仕舞で、今週始めに県は受けてきた。

こちらは全然できなかった。
ミラクルが起きないと難しい。

第一志望目指してあと1ヶ月ほど頑張るぞ。

仕事の勤務日数が減ってるのに何故か微妙に給料が上がった。
謎だけどラッキー♪
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年07月11日(日) 私はついている
木曜、大学法人等の面接だった。
同日、地上一次の発表だった。

この前の日記で書いたように全然出来なかったので、結果は見ずに
面接に臨みたかったのだが「面接カード」に別に受験している試験について
記入する欄があったので見るしかしょうがない。
まあ期待はせず県のHPで確認すると。

ミラクルきたー!!一次受かってました。
ちなみに「きたー」変換するとコレ↓がでる。
キターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーー!!

一人できゃあきゃあ言いつつ、家中くるくる舞ってみた。

覚えていることと言えば、受験中お尻(パンツのライン…)が痛く、これは
椅子が硬いからなのか。体重が重すぎるのだろうか。いやいや、私は標準体
重より軽い筈なので、パンツが悪いのか。と右に左に体重移動しつつ、分か
らない問題はひたすら3にしたのだが、よほど運が良かったのか。謎。

まあ良かった。しかし、一次の時に書いた論文(作文だっけな)、これは二
次で採点されるらしいが思い出してみれば、全然出来なかったんだ。
自分で読み直して笑ってしまうぐらい偏見に満ち溢れたものが完成した。
道がそれてるのは書いているうちに気付いたけども、時間的に厳しく軌道修正
できなかった。やばい。。あの書き始めの時間に戻して欲しい。

大学法人等の面接は、気が抜けすぎていたかもしれない。
面接官の中に、機関訪問の時に質問に答えて下さった方がいた。
(訪問の最後に「実は面接やります」とおっしゃってたので知っていたが。)
別に、私の卒業した大学(関西方面)で働いていた面接官がいて、地元話等
してくださったのでリラックスできた。

しかし面接控え室で4名ほど受験者と出会ったがみんな若い!
女の子可愛い!
やっぱり自分の年を痛感しますなぁ。

でももうここまできて年がどうこう言ってられないのであと1ヶ月程駆け抜けよう。
本命の一次までまだ最後の確認をする時間は充分。

仕事でイライラすることが多い。
こういう小企業では事務を怒らせると意外に怖いぞ。

何かする訳じゃないけど。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年07月14日(水) 今日は弱気。
先週の大学法人等、駄目だったようだ。
駄目通知はこないみたいなので、微妙に期待してソワソワして日々を送っていたが
内定でてる人にはでてるようだ。採用人数がめちゃくちゃ少ないので、徐々に
内定を出している、という風でもない。あーあ。がっくり。

スパッと切り替えなきゃーね。

しかし、受かる人は何を受けても受かるといわれる「面接」。
私は去年から3つも受けているのにまた駄目だった。

いくら仕事と勉強と自分なりに努力して、運もあって(思い込みか?)
一次通っても、また面接で「採りたくない」と思われたら…という不安。

年齢ギリギリだし、経歴は怪しいし、関西弁は耳につくだろうし(どうしても
なおせない)、それを乗り越えても「採りたい」と思わせる何か。
そんな何かが欲しい。

仕事が憂鬱。本当に中途半端だ。やっぱり辞めるべきだったのかな。

というわけで今日は弱気満載です。

とりあえず県の二次対策。
そして、第一志望の一次に意地でも合格すること。

スポンサーリンク