公務員受験日記2004年8月

2004年08月06日(金) 大きすぎるブレスレットのように するり
今度の日曜が大本命の一次試験だ。これで今年の一次試験は全て終わり。
私の公務員試験(事務職)の一次試験も全て終わり。

今年はなんと80倍以上の倍率。
あと二日、最後の見直しをしっかりして、運も味方につけて一次突破しよう。

一次通らないことには、何もならない。

今週、県の二次を終えてきたが討論はそれぞれが勉強してきたことの
発表会のようになってしまって、議論が深まらなかった。うむ。
(グループとしての評価がなされる。)

適正検査。
ロールシャッハに私の何が分かるんじゃいと思いつつ、適当に○をつける。
ほんとこれ、謎だなぁ。
もうひとつはYGだった。矢田部さんとギルフォードさん。
って名前を覚えていても何の得にもならない。。
これも、いつも自分の意思で解答をコントロールしてしまうよな。
どういう結果が出ているのか一度見てみたいものだ。

個人面接の前に昼食。
前の席に座るお兄さん(集団討論で同じグループ)が、頭を抱えたまま、
ご飯を食べずに固まっているので、昼ごはん忘れたのかと思い、何なら
私のメロンパンでも、と「お昼食べないんですか?」と声をかけたら
「た、食べます!すみません!!」とあたふたして謝られた。
食べることを強要したかったわけじゃないんだけど・・・。

集団討論の反省中だったそうだが、見た感じの雰囲気からして、こやつは
もしやと思い、話の中で年齢を聞くとやはり、同い年であった。
つまり私と同じく受験資格ギリギリの最高齢。お互い来年がないから辛いですなぁと
話しつつ、なんか同い年がいて勇気が出た。(ライバルなんだけど。)

ついでに後ろに座る女性(たぶん1,2才年下。)とも、その後ろに座って
いた司会をやってくれた男の子(大学卒業後1年ぐらいとみた)とも、
一番前に座っていた目がパッチリした女の子(大学生?)とも話した。
根暗な自分からしたら異常テンション。初対面の人の前でよくあるテンション。

そのテンションのまま個人面接に挑むと、えらくスラスラと話せた。
しかしスラスラと、前職での経験や教育への思い(なんせ学校事務だから)や
今やっている学習支援ボランティアの話やら語りすぎて「教師としての資質
が充分あるのに」とか言われ、なんか方向間違えた・・・。

前の仕事を辞めたことをマイナスととられたくないがために、(嫌で辞めたのでは
なくそれよりも事務の仕事がやりたいということをアピールしたかったために?)
ハツラツと語りすぎたかもしれん。

最後に何故前職よりも事務なのかと何度もしつこく突っ込まれ(最初に志望動機
で言っているのに)、ついに詰まってしまった。
しかも悪い癖、困るとにこにこしてしまう。多分傍から見たらヘラヘラ。
いかんなぁ。

自分なりにしーっかり準備はしていったつもりだったのになぁ。
詰めが甘い。。

はぁ。

ちなみに今回の面接の前日から、極度の緊張状態だったので、ちょっと古いけど
宇多田ヒカルの『Wait&See~リスク~』を何回も聞いて士気を高めた。

-リスクがあるからこそ戦う程に強くなるのさ 怖れないなんて無理-

戦うほどに強くなってるはず!だ。
最後まで戦おう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年08月07日(土) いよいよ
明日、本命の受験。

今朝の夢は、「『いし』を貫く」というテーマ。
オリンピックの壮行会にてゲストの男性(?)が、小さい『石』に向かって
後ろ向きで槍のようなものを投げ、本当に勝つ『意志』が強ければ
槍が『石』を貫くというもの。

ほほぅ。意志が強ければ不可能も可能になるのだね。と納得したところで
目が覚めた。教訓だか駄洒落だか分からない。

昼寝するとまた夢をみて、ドラクエの世界に私はおり、何故かカッターで
お腹を切り取られ、出血多量で手先もしびれて「ああこのまま死ぬんだな」と
思ったところで目が覚めた。

うつ伏せで胃を自分の手で押さえて圧迫しており、しびれていただけだった。
苦しかったー。

午前午後と見直しを進めて、後は生物と地学と日本史を少し見直し、
速攻の時事をちょっと確認して寝るだけ。(また寝るんかい。)
もうその他はやり残したことはない。※あくまで自分の基準で

明日はやったこと全部を発揮してこよう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年08月11日(水) 終わったのか
試験が終わった日、いつもなら思いっきり羽を伸ばすのだが午後から
出勤した。非常勤の講師が同じ自治体を受け、その後出勤して授業する
ことが分かっていたので、自分だけ休むわけにもいかないし。

試験自体は(自分ができたかどうかは別として)簡単だった。
特に数的・判断。・・・やばい。いつもそこを得点源にしてるのに。
(て、前もそんなこと書いたような書いていないような。)

仕事が終わって、やはり試験の話題になった。
その講師もやはり知能問題は簡単だったと言っていた。
話していて間違いをいくつか確認し気が重くなってきた。
しかも最後に二つに絞られ迷った挙句選んだ肢が違ってた(生物)。悔しい。

ラッキーだったのは一問だけウ問にのってた過去問と全く同じ問題が
あった。もちろん解けたけど、こういうのの意味が分からない。
選択肢まで同じだった。なんで?

ああ、これで終わったのか。後は結果を待つのみ。うーん。。
ああ、どうかどうか。

試験の日、ぼーっと歩いていたら自転車置きの金具みたいなものに
ひっかかり弁慶の泣き所を強く打った。今頃になって青くなってきた。
いやぁねぇ。

・・・
とにかく、今眠い。
朝8時半出勤の夜9時終わり。残業代なし。
ボーナスもまだもらっていない。でても1ヶ月分ない。
世間にはもっと大変な仕事をしてる人はいくらでもいるということは分かっている。

でも、私は世間と比べてじゃなくて、自分の基準で、自分のやりたい仕事、
納得し誇りを持ってできる仕事、やりがいのある仕事がしたい。
そして家族を養えるほどの収入を得たい。

抜け出せるのでしょうか。
抜け出したい。

とりあえずお盆は実家に帰ってのんびり休もう。
ご飯作るのがだるくて、へさへさご飯しか食べていない。
体重2キロ減った。胸がなくなっただっけだけど。しょぼんやわ。

ねむいねむい。眠いから何かいてるのか分からないや。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年08月13日(金) まぐれではないと思いたい。
試験終わってからノンストップで働き、ようやく夏休み。
たっぷり休むぞ。これまでも散々お休みもらってきたけど。

今日、去年のリベンジC町の一次合格通知がきた。
去年もこの時期に届いて喜んだ覚えがある。ここからが本当の勝負。

今年は今のところ一次負けなしだ。もう、まぐれではないと思いたい。
大事なところ(第一志望)で落としていませんように。。

毎日不安で仕方がない。間違えたところがいくつか判明しているだけに
そして周りの評判からして、簡単な試験だっただけに怖い。

とりあえず今から8時間ほどかけて鈍行で実家へ帰ります。
立ちっぱなしだろうな。。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年08月18日(水) まぐれではなかった。
実家でのんびりすごしたが、夢で第一志望のA市の発表の合格バージョンと
不合格バージョンの両方見て、ひやひやしながら帰ってきた。

帰りも勿論鈍行で。
18切符で往復することを言うと女医フレンドがご飯代おごると言ってくれた
けど、お断りしておいた。ありがとう。

そして帰ると去年と同じくA市から封筒が来ていた。
ぺらっぺらだったけども去年一次合格したときもぺらぺらだったので
その辺は気にせず開封。

結果、一次通ってました。良かったー♪

二次まであまり日がない。
本当に最後の戦いなので、作文・適正試験対策も含め頑張ろう。

ここで頑張らなくていつ頑張るのだ。仕事も大変な時期だけど、両方頑張ろう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2004年08月28日(土) 第一志望面接
疲れたー。今日は第一志望の面接の後、車検だったので疲れたー。

自分にご褒美とか、理由つけてジュースを二回も飲んだ。
朝からメロンパン食べた。
贅沢だーと思ったけど、書いてみれば普通か。

メロンパンがでかすぎた。
スーツのスカートのお腹が苦しくて、面接前に気持ち悪くなった。
メロンパン、意識してないけどよほど好きなのか。
そういや県の面接の時も食べてたな。

今朝の夢はおかしかった。
現実生活でボーナスが少なすぎて憤慨していたので、給料が少なすぎて
ついに風俗で働くことになった夢だった。

しかも客にマチャミが来た。(何故に女性相手!?)アンケートに
職業「女優」と書いてあり、こんなところでまで受け狙いか?と思った。
待合室に職場のおじいさんに近い年齢の講師が来ていて、あらまあ、
あの先生もこんなところに来るのね、と思った。
具体的行為にまでは至らなかった。というか風俗の実情なんぞ知らないので
夢にはでてこないんだろう。

そして、第一志望の面接等の話に戻るが、去年と形式は同じだった。

人数を数えると4名のところに20名来ていた。(しかも大卒・高卒含む。
大卒の採用は2名だろうか。。)二次で五倍か。高い倍率。
なんてったって最終倍率80倍以上。なんとしても受かりたいのだが。

相変わらず、性格診断で
「卑猥な事を考えた事がある。はい/いいえ/どちらでもない」があってうけた。

作文は「全体の奉仕者について」。
テーマが予想できなかったので、去年同様の題「市町村合併について」だけ
書く練習をしていたのだが、練習なしでも書きやすいテーマでよかった。

面接は相変わらず5分×3回。可もなく不可もなくという感じで終わる。
(と思ったけど、不備があったかも。今日のことなのに記憶喪失気味。)
これで差がつくのだろうか。。

とりあえずあと残すは町の面接のみ。去年緊張しすぎでぼろぼろだった自治体だ。
試験日まで仕事が詰まっているが最後まで頑張ろう。

スポンサーリンク