モラトリアム期-おわりに

約半年間、あっという間だった。

仕事に関してはいろいろとできてよかったけども、ゆったりとやりたいことをやる期間にはできなかったのが残念だ。

さて、今後の自分はどういった生き方をするのだろう。
この半年間をどのように思い出すのだろうな・・・

短いけどもこれにて、モラトリアム期の終了とします。

(2006年4月・記)

スポンサーリンク