無職時代2007-おわりに

2007年冬に実家に帰って、2008年4月に母が亡くなり、6月に自宅へ戻り、7月に新しい仕事に就いた。

1年前の今頃(2007年7月)は、トリプルワークをしながら夏の帰省の予定を母に連絡したりしつつ、そういう日々がもう少し続くのだろうと思っていたのに、人生って分からないものだ。

私だっていつ死ぬか分からない。
だからますます、自分の思うままに生きたいと思う。

新しい仕事についていけるかどうか、全くの未経験分野なので分からない(正直しんどそうだ)けども、会社の経営状況としては前の会社よりいい。お給料もいい。

母のおかげでよい条件の会社に転職できたと思って、頑張る。
今度こそ長く勤めるぞ。

(2008年7月・記)

スポンサーリンク