その他の活用ポイント

<現在活用しているポイント>

・ ドラッグストア(HAC)のポイントカード
・・・優待カードと併せて財布に入れて持ち歩いている。

・ Tポイントカード
・・・ファミマ、牛角、ガスト、ドトール、ツタヤ(本・雑誌)等
意外にたまる。これも財布で持ち歩いている。

・通販サイト(楽天等)のポイント
・・・買い物をするといつの間にかたまっている。
ポイント○倍とかそういうキャンペーンには乗らない。
必要な時に買い物するのみ。

・ 携帯電話のポイント
・・・これも勝手にたまっている。
ソフトバンクは機種変更時に自分から言わないと値引きしてもらえないので注意!

 

<以前活用していたポイント>

・ ポイントメール(今はない)
・・・メール受信頻度が高い。クリック有効期限が短いのが難点。
油断すると期限切れメールがたまってしまうのが嫌だった。
でも、5年間(長!)で7000ポイントほど貯めた。
昔はたしかGポイントに移行できたので、4000ポイント程を移行した。
残りで水筒を貰った。

ちょびリッチ
・・・1年間で約2000円換金してもらったが面倒になったのでやめた。

Gポイント
・・・以前使用していたクレジットカードの半端なポイントやポイントメールのポイントをここにまとめ、それをさらにちょびリッチに移行して換金した。経由に使っただけなのでやめた。

ECナビ
・・・ポイントサイトの中では結構長く続けた方だった気がする。
少なくとも4000円は換金したようだが、面倒になりやめた。

・ オプトクラブ(今はない)
・・・メールを受信するだけで10円分のポイントが貯まる夢のようなサイトだと思ったら、本当に夢で終わった。いつの間にか潰れており、換金できず。元手がかかっていないから、いいっちゃいいけど結構びっくり。

 

スポンサーリンク



イオンカード大活用

私は、日常生活での支払いに、ほぼ「イオンカード」を使っている。
そうしたら勝手にポイントが貯まる。

 

<私がイオンカードを選んだ理由>

・ 母親が使っており、ポイントがたまって現金(※2005年当時)をもらっているのをたまたま目にしたから。金に目が眩んだ…
・ マックスバリュが近所にあり、20日・30日(お客様感謝デー)は5%引きになるから。マックスバリュではサインも要らないので100円ぐらいの買い物でも使っている。そしてカードを持っていれば、アルカリイオン水を無料でもらえるのも魅力。
・ 年会費が無料なのに、で盗難保障やショッピングセーフティ保険がついているから。

私が、マックスバリュユーザーだから、というのが大きい。

ポイントをためて換金できるのは魅力的だった。
しかし!2006年5月まであった「郵便小為替との交換」が、終了してしまった。現金が嬉しかったのにな。

現在は、私は、イオンカードのポイントをJCBギフトカードに換えている。
普段の支払いをなるだけカードにするだけで、勝手に貯まっていく。

 

<私がイオンカードで支払っている料金>

・ 電気代
・ ガス代
・ 携帯電話料金
・ プロバイダ料金
・ NTT料金
・ ガソリン・灯油料金
・ 食料品・日用品など普段の買い物代金
・ デパートでの買い物代金
・ ネットショッピング代金
・ 外食代金

・・・要するに使える店では全部カード。(コンビニ等での少額の支払の時を除く。マッスバリュだと、サインいらないから、100円以下でもカード払にするが。)

使った金額は家計簿に記録し、毎月末に累計を引落口座に入金する。そうやって使用した金額は完全に把握しているので、持っている現金以上に使いすぎることはなし。

 

<私の貯ポイント状況>

・ 2004年12月~2005年12月→11000ポイントを5500円に換金!
・ 2006年1月~2007年12月→15000ポイントを7500円分のイオン商品券に交換!(マックスバリュ等で使える)
・ 2008年1月~6月→4000ポイントを2000円分のイオン商品券に交換!

日常に支払いに意識してカードを使うだけで、これだけの現金・商品券がもらえるのは嬉しい♪その後の記録はつけていないが、毎年相当、商品券に換えている。

ionjcbgift

 

<おまけ>

1年間カードを使いに使ったら、イオンゴールドカードに昇格した(笑)

もちろん年会費は無料のまま。
特典は、イオンカードの通常特典に加えて、
・ 利用限度額が増加
・ 最高3,000万円の海外、国内旅行傷害保険
・ ショッピングセーフティ保険の保証金額の増加
・ 全国のホテルいろいろの優待券

私にとっては、あまり意味がないのだけど…
カードがキラキラになって気分が良いぐらいか。

スポンサーリンク



私のポイントルール

最近はどこへ行ってもポイント、ポイント。「ポイント社会」と言うと大袈裟だけども、サービスとして取り入れているお店や企業が増えている。(※2005年当時)

大抵のポイントは1ポイント当たり1円以下で、それ自体は小さな価値しかないように思える。たかが1ポイントかもしれないが、されど1ポイント。

ちりも積もれば山となる!
ポイントも積もれば金となる!
こつこつためて換金(もしくは値引き)を狙っている。

———————

・・・と2005年当時、ちょこちょこポイントサイト等もやっていたが、私は極度の面倒くさがりなので、その後、すべて止めた。

ポイントルールは変わらないので、以下に掲載。

 

<私のポイントルール>

その1 ポイントのためにわざわざ買い物をしない。
・・・ポイントをためるために、余計な物を買っていては本末転倒。
あくまでも買い物のついでにためる。

その2 ポイントのためにわざわざ資料請求等をしない。
・・・読みもしない資料を請求したり、メルマガに登録しても仕方がない。

その3 むやみに登録を増やさない。
・・・たくさんカードを持ったり、ポイントサイト登録をしても、結局管理しきれなくなってしまう。

基本は、面倒なことはしないこと。

 

スポンサーリンク